Blog

食中毒を起こすことで知られるブドウ球菌(葡萄球菌、
staphylococcus)はグラム染色で紫になるグラム陽性球菌で、
毒の極めて強大な黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん、
staphylococcus aureus)と一方は毒力が軽微なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2種があるのです。


強い痛みを伴うヘルニアは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)と呼び、
背骨と背骨の間にある緩衝材みたいな役割を担っている椎間板という名称のやわらかい組織が飛び出した症例のことを表しているのです。


普通は水虫といえば足を連想し、
ことさら足の裏にできやすい病気だと間違えられやすいのですが、
白癬菌が感染する場所は決して足だけではないので、
体の様々な部位にかかる恐れがあるので気を付けましょう。


耳の奥の構造は、大きく「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」の3つに分類されますが、
中耳のところに黴菌やウィルスなどが付着し、
炎症が発生したり、体液が滞留する症状が中耳炎なのです。


体脂肪の量(somatic fat volume)には変動がなく、
体重が食物・飲料の摂取や排尿等により短時間で増減するような時には、
体重が増えれば体脂肪率は下がり、
体重が減ったら体脂肪率が上がることがわかっています。


もしも血液検査で予想通りエストロゲンとゲスターゲンの量が基準値よりも少なくて早発閉経(早期閉経)と分かったら、
不足している女性ホルモンを足す処置方法で改善が望めます。


スギ花粉症などの病状(鼻水、鼻詰まり、クシャミなど)のせいで夜よく眠れない場合、
それが誘因で慢性的な睡眠不足に陥り、
次の日目覚めてからの業務の遂行にダメージを与えるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。